HOME>注目記事>それぞれの種類を頭に入れて費用を確認しておく

いくつかの種類を確認する

女性

自分の家に庭がある場合には、そのデザインを確認しておいた方が良いでしょう。もしある程度作り込まれているならば、わざわざデザインを変える必要はありませんが、仮に作り込まれている場合でも自分自身でそのデザインが気に入らなければ新しくすることも必要になります。業者に依頼をすれば、大抵の事はしてくれますが、それでも専門的にデザインを行ってくれるところはそこまで多くありません。本格的なデザインをするとなると、専門のデザイナーが必要になるからです。もしそのような業者を見つけた場合には、可能な限りその家にマッチしたものを自分で提案することも重要になります。業者としても、全く提案がない場合だと一体どのような形にしたらいいのわかりづらく、時間がかかってしまいます。

設計だけでいくらかかるか

庭

庭のデザインをする場合には、デザイナーを選ぶことが必要になります。もちろん業者を選んだ段階で、すでにデザイナーは固定されていますので、どちらかと言えば業者選びの方が重要になるでしょう。この時にかかる費用はデザイン料金になるわけです。安いところだと、50,000円位で行ってくれるところもありますが、本格的なものだと20万円程度かかることも考えられます。デザイナーの腕前によって費用が異なるわけです。

全体にかかる費用はどうか

エクステリアデザイン

庭のデザインに関する費用だけでなく、全体を含めた費用はどれぐらいになるでしょうか。実は、これに関してはどのような種類にするかによって随分と異なります。例えば単に芝生を敷くだけならばそこまでお金はかかりません。特に人工芝ではなく自然芝の場合には100平米位でも20万円から30万円位で行ってくれるでしょう。しかし高級なタイルを貼る場合には100万円超えるようなこともありますので、その内容をよく理解しておくことが大事です。

広告募集中